≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

四阿山(百名山 標高2354m)
                        2015年6月7日(日) 

もうこの時期は、毎年の事なんだけど

登る山に頭を悩まされます。。。

目ぼしい日帰りの山は、ほとんど登っちゃったし

高い山はまだ雪山だし。。。

そんな中、ありましたよ!近場で!

僕は二度、宮入さんは去年登っちゃったんだけど

カチョーはまだ”四阿山”は未踏でした。

「じゃぁ、付き合ってもらって良いですか?」

なんてカチョーは言ってたけど、全く問題なし!

”四阿山”だったら何回でもOKっすよ

今回は、四阿山~根子岳を縦走するコースにしました。


っという事で当日。

5:00 例の駐車場に集合。

azu1.jpg

早速、宮入さんの車に乗り換えて

菅平に向けて出発!

azu2.jpg

ここ最近、梅雨に入るかどうかと不安定

な天気が続いてたのに今日は奇跡の

晴れ予報

先々週に一回、延期してるので

待った甲斐がありましたね!


峠道に入る前に、

5:15 コンビニで買い出し。

azu3.jpg

眩しい朝日を浴びながら朝食です。

曇っていた空は晴れ渡り、気分は


そして、

峠道をクネクネと登って行くと

azu4.jpg

6:05 登山口の駐車場に到着!

いや~近いってイイですなぁ

あっという間に着きました。

azu5.jpg

駐車場に着くと第一駐車場?は、既に満車。

県外のナンバーが目立ちますね。

「結構人気あるんだなぁ。。。」

なので、一段下の駐車場に停めました。


「まずは外で一服しますか~」

と車から降りてみると

!!!

azu6.jpg

こりゃ、スゴイ

azu7.jpg

穂高から白馬まで”北アルプス”が一望です!

「こんなに見渡せるんだぁ。。。」

きっとyajiさんが見たかったのはコレだな

azu8.jpg

写真でうまく再現できなかったけど

それはそれは見事な景色でした


トイレに寄ったりしながら準備を進めて

azu10.jpg

登山口に向かいます。

azu11.jpg

アスファルトの道を少し歩くと登山口に。

azu12.jpg

さーて、行ってみますか

6:40 登山口から出発!

azu13.jpg

牧場を左に見ながらのスタート。

つつじが見ごろですかね。


「カチョー!唯一の見所っすよ!」 ←ウソ

azu14.jpg

石橋を渡ると、

azu15.jpg

静かな林道歩きに。


やがて、樹林帯の登りがはじまります。

azu16.jpg

登り始めは、息が白くなるほど寒かったのに

1時間ほど歩いていると、もう暑い暑い


って事で、

上着脱ぐついでに小休止です。

azu17.jpg

ちょっと遅れて宮入さんが到着。

「なんか今日は置いてかれちゃうなぁデュフデュフ」

いやいや心配ありませんよ?

なんせ末脚なんだからw

azu18.jpg

ここでは、軽い休憩にして出発!


そして、

休憩した所から5分くらい登るとシラカバの

樹林帯を抜けて、開放的な登山道になります。

azu19.jpg

「カチョー!コレ気持ちよくないですか?」

「イイですね~

この明るい登山道が最大の魅力じゃないかな?

ホント気持ちイイ

azu20.jpg

正面に見えるのが”四阿山”です。

左側には”根子岳”が顔を出しました。

azu21.jpg

”根子岳”は、長野市からもよく見えるんだけど

こうして見ると全然印象が違います。

「根子岳もエェやないかい」

とカチョーもご満悦。


ここで一旦、樹林帯に入って

azu22.jpg

四阿高原からの合流を過ぎると

azu23.jpg

再び開けた登山道になります。

azu24.jpg

「カチョー、展望楽しみながら休憩 
 
    するならこの辺が最後だと思いますよ」

「じゃぁ、休みますか!」

って事で、

azu25.jpg

ザックを降ろして休憩です。

azu26.jpg

「ふ~、しかし最高っすね!」

ちょっと雲が出てきちゃったけど

この展望ですよ!

azu27.jpg

北アルプスから妙高山まで見渡せます。

天気も良いし、来て良かったぁ


15分くらい休んだかな、

四阿山までコースタイムで約1時間半

そろそろ行きますか

azu28.jpg

右奥に大きくなってきた”四阿山”を見ながら

”中四阿”に向かいます。

azu29.jpg

ロープが張ってあって入れないけど

これが”中四阿”だと思う、、、多分


さらに進むと

確かこの先がちょっと急だったような・・・

azu30.jpg

記憶違いだったのか、先に見える樹林帯は

急になったものの、サラっとクリアして

azu31.jpg

9:00 根子岳への分岐に到着。

azu32.jpg

ここまで来れば、あとチョットだなぁ

と思いながら

「四阿山から下ってきたら、こっちに行くんですよ」

とカチョーに説明したら

「ウソだー!だったらあと10分で山頂って事?」

「そうなりますね」

「えぇぇぇー」

全く信用してくれないカチョー、、、

それもそのはずで、ここまでのコースタイムを

1時間近く短縮してました


しかし、今日は宮入さんが遅れてるなぁ、、、

しばらく来そうもないので、軽く一服を

azu33.jpg

遅れて到着した宮入さんも交えて

またまた一服

まぁ、時間的に余裕があるからイイでしょw

azuあと10分

さて、あの山頂まであとちょっと

もうひと頑張りしますか


歩き始めて割とすぐに

木階段になります。

azu34.jpg

相変わらずココも絵になるなぁ。


さらに進むと、祠があります。

azu35.jpg

祠が新築に変わっていました。

ヤラセ写真を撮ってから

ちょこっと進むと

9:33 四阿山の山頂に到着!

azu36.jpg

時計を見ると、分岐からほぼ10分。

「ホントに10分なんですね~」

とカチョーはビックリしていましたw


山頂に居た青年にお願いして1枚パチリ

azu37.jpg

イエイ

まずは一座目ゲットです。



つづく・・・。
関連記事


【】
北さんのTシャツが欲しいw
【お付き合いありがとうございました!】
みんなが一度は登っている四阿山、私は
初めてで何か悪いな、と思っていたら、
なかなか素晴らしい山でした。天気の良さも
あり、ブログの後半になる、🐱岳までの
登山道も良かったです!みんな、ありがとう〜
【zelさんへ】
五竜山荘のやつだね。
これ、結構お気に入りですw
【カチョーへ】
ノープロブレムですよi-234
四阿山はお気に入りだから、何度でも
行けそうです。
僕もいつか鳳凰三山に付き合ってもらうので
その時はヨロシクです。
【ケロヨン】
昨日、白馬山荘より帰って参りました。
「ケロ・ケーロ」
四阿山は、プチ苗場山と言ったイメージ(おいらの主観)で
好きな山の一つです。
天候・見晴らし共にサイコーでしたね(^^)

Kitaさん!! 『鳳凰三山』付き合いますよ!
あの時は天候がいまいちだったので是非リベンジしたいです。
でも、テン場はヒジョーに気に入っています。

ところでカチョーは『青学』一次試験合格したのかな~?
合格祝いしなくっちゃ!!


【お帰りなさいませ】
白馬山荘のトイレは綺麗にリフォーム
できましたか?
今度行くときまで楽しみにしておきます。

そういえば、記事の中で宮さんが遅れてる
的な事書いちゃったけど考えてみればコース
タイムで見れば全然遅くなかったじゃん!って
話を今日現場でカチョーとしました。
失礼しましたi-229
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -