≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


西穂レポの続きです。


西穂山荘から山頂に到着した一行。

nnsh40.jpg

ここまでの道のりは、想像してたより

高度感も無くて程よいスリルを味わい

ながら楽しく歩けました


「それにしてもイイ天気になりましたね」

曇ってる所もあるけど十分です

そして、

山頂からの景色がスゴかった

今年のお盆に歩いた”裏銀座”方面。
nnsh41.jpg

生憎の天気だったけど、やっぱり登った

山を眺めるのは嬉しい気持ちになりますな。

ただ、西鎌尾根から槍に歩けなかったのが

悔やまれます・・・。

その槍にズーム!

nnsh42.jpg

うんうん”槍”だw

何回見ても飽きないのです。

そして、

今回登るはずだった”奥穂”方面。
nnsh43.jpg

「穂高は迫力ありますね~」

ここまで近くで見るのは初めてです。

「お!あれはもしやジャンダルム?」

nnsh44.jpg

山頂にいる人も確認できます。

しかし、ジャンまでは険しそうですねぇ・・・

登山道がドコについてるのかサッパリ

わかりません

西穂~奥穂のルートは日本で1番厳しい

ルートと言われています。

ここをテント装備で歩けたら自信着く

だろうなぁ。。。

nnsh45.jpg

「いや~最高ですね!」

360度の絶景をしばらく楽しみました。


さて、

腹も減ったし、お昼ご飯にしましょう。

nnsh48.jpg

僕は昨日の残りのパスタで

nnsh49.jpg

”明太子スパゲッティ”です。


カチョーも

nnsh50.jpg

パスタ作ってます。

nnsh52.jpg

手軽で簡単、しかも美味い

今度は具を充実させてみようかなぁ。

nnsh53.jpg

宮入さんは中華丼かな?

凄いボリュームだw

nnsh54.jpg

山頂で絶景を眺めながら”お昼ごはん”

あぁ幸せ

nnsh55.jpg

食後もマッタリ~

nnsh56.jpg

コーヒー飲んだりして、ゆっくりしました。


さて、山頂は満喫できたし

そろそろ下りますかね

10:30 山頂を出発!

nnsh57.jpg

まずは登りで手こずった岩場です。

登ってるときも

「これ下りも要注意っすね」

なんて言ってたんだけど

おや?

nnsh58.jpg

全く問題なし・・・

あっさりクリアして

nnsh59.jpg

どんどん進みます

nnsh60.jpg

ピラミッドピークを通過して

nnsh61.jpg

独標が見えてきました。

nnsh62.jpg

大きく下って、ちょっと登り返すと

11:18 独標に到着!

「あっという間に着きましたね~」

コースタイムを20分くらい短縮してる

特に急いでないんだけど早かったなぁ。

nnsh63.jpg

しかし、すっごい混み方だ・・・

下手に動いたら誰か落ちるんじゃないか?

ってくらいw

今朝ロープウェイに乗ってきた人達が

丁度着くころなのかな?

休憩したかったけど、ここは諦めて

そのまま進みます、、、


このまま一気に山小屋まで!って手も

あるんだけど、そこはタバコマン

「立ちりません?」

って事で”丸山”にて休憩~

nnsh64.jpg

こうして休んでいると、続々と

登山者が上がっていきます。

見た所、ほとんどが独標までって感じかな。

「結構人気あるんですね~」

nnsh65.jpg

さて、ここから山小屋までは目と鼻の先

「ラスト行きましょう!」

ハイマツ帯を過ぎて

岩場をちゃちゃっと下ると

nnsh66.jpg

もう山小屋が見えてきました。

nnsh67.jpg

そして、

12:17 西穂山荘に到着!

nnsh68.jpg

小屋の前は、昨日と違って賑わってますね。

ベンチは満席です。

「さてとー、準備しますか」

ザックを回収してパッキング開始!

nnsh69.jpg

意外と大がかりな作業なのです。


「ふー終わった

nnsh70.jpg

出発前にトイレ寄ったり一服したりで

12:53 下山開始です!

nnsh71.jpg

コースタイムで1時間だけど

「多分すぐ着きますよね~」

nnsh72.jpg

なんて言いながら歩いてたら

nnsh73.jpg

1:40 しらかば平駅に到着。

うーん、微妙に10分短縮か

そして、

軽く”立ち”をしてからゴンドラ乗り場へ。


*チケット売り場での一コマ*

宮入さんが、秤を見つけて

「俺のザックは何キロなんだろう?」

と計ってみると14kgでした。

「ほー、意外と軽いんですねぇ」

それじゃ、とみんなで計ってみたら

なんと!

nnsh74.jpg

全員そろって14kg

「いや~、気が合いますなw」

持ってるものは、それぞれ違うのに

これにはビックリしました。


そして、

ゴンドラに乗った後は

nnsh75.jpg

コロッケ食べたり

nnsh76.jpg

お土産買ったりして

nnsh77.jpg

車に戻り、


最後は温泉です

nnsh78.jpg

”水明館 佳留萱山荘”は久しぶりだなぁ。

カチョー曰く「これは何のサービスですか!?」

な事もありつつ?汗を流して

そのまま帰路につき”西穂登山”は

無事終了となりました。


今回は、またしても天気に振り回されて

絶望の中ようやく行先が決まった登山

だったけど、結果オーライですな

天気も良かったし、コースも楽しかったし

何より「穂高の全貌を見た!」

的な景色にも感動しました。

”やさぐれカチョー”もこれで正常に戻り

つつあります。あのまま悪化してたら

どうなってた事か


そんなわけで、

今回の登山も大成功で終わりました。





関連記事


【温泉良かったね〜】
もちろん、西穂からの絶景も凄く良かった❗️
穂高の全貌を近くから観れて、改めて早く登りたく
なりました。素晴らしい山々です!
下山後の温泉はサプライズですね❗️
色々楽しい事あり、最高の登山の一つでした❗️❗️
【ムフフ】
温泉…
いかったなぁ。。。

穂高は険しいでしょうね。
でも、そのヒリヒリ感がたまらない
んですがね(笑)
ま、来年は絶対登りましょう‼️
【山はいい (^^)/】
二日目の朝はガスガスで『何もみえないかな~』って
感じだったけど・・・
途中から晴れ間がのぞき、まさかまさかの大展望!!
美しい景色を見ることができました。
セクシーゾーンがムズッてしましたが
これもまたよしとそますか(^^)
【洗い場でムズっと】
山頂からの景色は良かったですよね。
穂高の美しさと怖さを見た気がしました。

さて、残るはあと一個!
そろそろ手を付けるとしよう…
【】
あけおめ~
ことよろ~
課長も最後はいい顔になってたねw
ほな今年もお互い、安全に登山しましょう
【yajiさん、あけおめ】
そうだね、安全第一だよね。
今年は苗場山かな?
楽しみしてるよーi-234
【あけましておめでとうございます。】
皆様方、あけましておめでとうございます。
今年も、岳楽しみましょう!
よろしく😉
【これはこれはカチョー】
おめでとうございます。
今年は、更に楽しみましょうi-278
ドコ行きましょうかね?
あぁ楽しみi-185
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30