≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

西穂レポの続きです。


昨夜は、思ったより天候も荒れずに

ぐっすり眠れました。

「さーて起きるか」

と思って時計を見たら、まだ4時前

何かイヤな時間に目が覚めちゃったな。

もう眠くもないし、とりあえず予定の5時くらい

までは静かに過ごしますか。。。


そして、

4:45頃 お湯を沸かして朝食。

さすがに飽きちゃって行動開始w

nnsh1.jpg

親子丼からのお茶漬け~

アルファ米の一人前って親子丼一個だと

ご飯が余っちゃうからコレ良いんだよねぇ。


食べ終わって、外に出てみたら

みんな起きたようです。

nnsh2.jpg

カチョーは

nnsh3.jpg

カレーですね。


そんで

nnsh4.jpg

宮入さんは

nnsh5.jpg

お茶漬けと味噌汁と何だろ?w

さらに謎なのが牛乳パック

この件はそっとしておくとしよう・・・。


そして、

空を見ると、ガスガスの中にうっすらと

青いところも。

nnsh6.jpg

「今日は晴れてくれよー!」


食後の一服をしたらテントの撤収に

かかります。

nnsh7.jpg

もうビチョビチョのテントをしまうのも

慣れたなぁ。重いけどね


そして、

準備が整ったので全ての荷物を持って

山小屋に行くと”ザック置き場”がありました。

”高谷池ヒュッテ”にもあったんだけど

こういうのって助かりますよね~。

nnsh8.jpg

ザックを棚に置いて一服したら

7:00 西穂山荘を出発!

nnsh9.jpg

相変わらずの空模様でのスタートです。

歩き始めて、すぐにゴーロ地帯に。

nnsh10.jpg

昨日の雨で滑るのかな?

と心配してたんだけど、結構乾いています。

アップには丁度良い感じ


やがて登山道はハイマツ帯に。

すると、ガスがパァっと取れて

視線の先にはっ!!!

西穂ド―――(゚д゚)―――ン!

nnsh11.jpg

「おぉぉぉ見えましたねー」

「青だ!青!!!」

一同テンション


そして、

ハイマツ帯を抜けると

nnsh12.jpg

7:18 丸山に到着。

笠ヶ岳もバッチリ見えますね。

あっち側は大分晴れてきました

キタキター!!!

nnsh13.jpg

ここは記念撮影だけして通過です。


そして登山道は、

”丸山”を過ぎるとガレた道に。

nnsh14.jpg

前回、宮入さんが泣かされた場所ですね。

覚醒した宮さんには余裕かな?w

nnsh15.jpg

ぽっちら~ぽっちら~

青空に励まされながら、つづら折れ

のガレ場を登り詰めると、

nnsh16.jpg

”独標”はもう、すぐソコって感じ。

それにしても、”独標”の隣に見えてる

”ピラミッドピーク”は目を引きますね~

名前もイカしてるし


そして、

ふと、振り返ると

nnsh17.jpg

雲海と秋特有の雲が何とも言えない

幻想的な景色が広がっていました。


さて、

ここからは岩稜地帯ですな。

nnsh18.jpg

ペンキマークに沿って

nnsh19.jpg

岩場を登っていきます

nnsh20.jpg

いや~、やっぱ岩場は楽しい


そして、

nnsh21.jpg

8:02 西穂独標に到着!

nnsh22.jpg

まずは記念撮影

イエイ


さてと、

休憩したいところだけど

「意外と混み合ってますね・・・」

という事で奥に移動します。

nnsh23.jpg

「前は、この辺で食べたんだっけ?」

「懐かしいですね~」

なんて言いながら、のんびり一服

nnsh24.jpg

山頂の登山者を見ていると”独標”

までの人が多いですね。

まぁ、この先はちょっと雰囲気が違うもんなぁ。

nnsh25.jpg

前回来た時、どうなってるんだろ?って

覗き込んで怖えぇぇぇ

ってビビったのを思い出します。


15分くらい休んだかな。

さて、ここからは未踏のエリアで危険度も

グっと上がります。

心して行きますか

nnsh26.jpg

っと下り始めたら、突然の強風

さっきまで穏やかだったのに・・・

「この風ヤバイっすよ!」

耐風姿勢を取りながら恐る恐る

降りていきます。

nnsh27.jpg

逆から見ると、こんな感じ。

風さえ無ければ問題なくクリアできる

んだけどねぇ。。。


下りきると次のピーク

nnsh28.jpg

セクシーゾーンがムズムズする~」

と宮入さんw

初めて聞いたのは”剱”だったかな?

披露するのが遅くなって宮さんゴメン


そして程なく

8:38  ピラミッドピークに到着!

nnsh29.jpg

「おぉぉ~ここがピラミッドピークかぁ」

何となく、怖いイメージが先行してたんだけど

意外とあっさり着きました。

nnsh30.jpg

後に見えるのが”西穂高岳”

「いよいよ近くなってきましたね~」

ここは写真だけ撮って先に進みます。

nnsh31.jpg

次のピークを登って振り返ると

nnsh32.jpg

「なるほどね~」

”ピラミッドピーク”とは良く言ったもんだ。

見事な三角形ですな。


さらに進むと、

nnsh33.jpg

山頂に居る人も確認できるほどの距離

になりました。

ヨシ!あとちょっとだ

nnsh34.jpg

しかし、

たくさんのピークを踏んできたなぁ。。。

後で調べたら”独標”から”西穂山頂”までは

大小合わせて13のピークがあるそうです。


そして、

山頂直下、最後の登りに取り付きます。

nnsh35.jpg

ペンキマークに従って登って行くんだけど

あれ?

nnsh36.jpg

ここまで順調に来れたんだけど、この

岩場は良いホールドがあまり無いな・・・

nnsh37.jpg

危ないって程じゃないけど、ちょっと

登りにくい感じ、、、


そして、

岩場を登りきると

着いたーーー!

nnsh38.jpg

9:41 西穂高岳の山頂に到着!

いや~達成感ありますね~

何ていうか、大物感があるというかw


とりあえず、記念写真を撮ってもらいました。

nnsh39.jpg

イエーーーイ


西穂登山 山頂~下山につづく・・・。





関連記事


【西穂着きましたね〜】
独標から先の未踏の行程は楽しかったですね!
ピラミッドピークや西穂まで、天気も良く
楽しかったです。
ちなみに、宮さんの牛乳パックの秘密は知って
います。ヒントは今迄のブログを読めば解るかな?
【程よいスリル】
楽しかったですよね〜
あの先は、どんなでしょうね?
いつかは奥穂までいきましょう!

牛乳パック…
それはホラーに近い…
【ついに・・・】
ついに 着きましたね~ 
西穂高岳てっぺん
Kitaさんブログ頑張りましたね(^^)お疲れ様でした。
ひょっとして今日のMCBのネタの為ですか?
楽しく拝見しました。

ちなみにおいらの朝食メニューは、お茶漬け味噌汁
鯖のトマトソース煮です。

そして、ついに・・・ 施行されましたね!『特定秘密情報保護法』
お二人さん気を付けて下さいね。
抵触する恐れがありますよ!!

【なんとか間に合わせました。】
しかし、タイムリーなネタで何なんですが
この店は終わりましたね…
もう来る理由が見当たりません。

まぁ、気を取り直して山ッスね。
来年はキーパーも参加するみたいなので
楽しみですね。

そして、牛乳パックはやはり触れないでおきますw
【触らぬ紙に祟りなし!】
来シーズンはかつての隊長参加で
楽しみが増えました。
心配なのはだだ一つ
『隊長だった人が一兵卒からはじめられるのだろうか・・・』

来年は遠征も含めガンガン行きましょう。
ついでにあの店も・・・

【怠い、、、】
非常に倦怠感が、、、
今、床からでました💀
【楽しそう~】
来年は登山復帰します(゚Д゚)
【カチョー&宮さん】
土曜日は、何と言うか…
申し訳ないっすi-230
僕はガンジーを目指します。
【zelさん、おひさ〜】
ここまで山から離れたらウズウズしない?w
来年のレポ楽しみにしてるね。
【復習φ(..)】
明後日の今頃はとっくにここも通過しているんでしょうね🎵
この先を歩き奥穂高山荘でこの日の山行を振り返りつつ
乾杯✨🍻🎶 やぱっり呑むんかいっw
嗚呼~ 楽しみっ♪♪
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30