≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

妙高山(百名山 標高2454m)
火打山(百名山 標高2462m)


                       2014年9月27日(土)


いや~、しかし今年も仕事が忙しいですね。

増税の影響で暇になると思ってたのになぁ。。。

山に行けないじゃないか!

そんな中、

9月27,28日に”甲斐駒&仙丈ケ岳”

10月3,4,5日に”北穂&奥穂&前穂”

を計画しました。

ところが、甲斐駒の山行が近づくにつれ

カチョーの予定がどんどん怪しい感じになり

ついには

「行けなくなりました・・・」

ガーーーン

こりゃ中止かな?

とも思ったんだけど、せっかくの

晴れ予報だしなぁ。。。

って事で、カチョーには申し訳ないけど

行く先を”妙高&火打”に変更して決行

する事にしました。

最初は妙高だけの予定だったんだけど

テン場の位置からすると火打も行けちゃう

んだよなぁ。。。

という話になりまして・・・

カチョーすまねぇ

火打は、また付き合いますから(汗


そんな、こんなで当日。

4:00 宮入さんがお迎えに。

下道で”笹ヶ峰”に向かいます

信濃町に入った所でコンビニに。

mh1.jpg

モスラのようなデカイ蛾が飛び交う

不気味なコンビニでした


朝食&買い出しを済ませて、さらに

車を走らせると空が明るくなってきました。

mh2.jpg

”妙高山”がクッキリ!

しかし、独特の山容だなぁ。。。

mh3.jpg

東の空も綺麗に焼けてきました

今日は期待できますよ!


車はR18から山道を走らせ

6:00 笹ヶ峰キャンプ場に到着。

mh4.jpg

駐車場に入ると、車の多さにビックリ

「意外と人気あるんですねぇ」

こんなに混んでるとは思いませんでした。


まったり一服していると

続々と登山者が出発していきます。


うちらも準備しますかね。

mh5.jpg

行動食や水を補給したり

トイレを済ましたりして準備完了


さてとー、とりあえず登山口まで

行ってみましょう!

mh6.jpg

駐車場を抜けてちょっと歩くと

登山口がありました。

mh7.jpg
                      今年もこの帽子の季節になったか。。。

なんか宮さんと二人ってのも新鮮ですね。

そんじゃ行きますかー

6:33 登山口を出発!

mh8.jpg

門をくぐると木道から始まります。

mh9.jpg

っというか、延々と木道です。

なんか木道歩きって退屈で

好きじゃないんだよなぁ。。。


そして、

ようやく登山道らしくなり

しばらくすると

7:21 黒沢に到着。

mh10.jpg

歩き始めて一時間、休憩するには

丁度良さそうなポイントです。

mh11.jpg

が、、、

激混みなので、ここはスルーで


そして、

黒沢を過ぎると”十二曲り”が始まります。

mh12.jpg

クネクネと、そこそこな急坂が続きます。

途中で小休止をはさみつつ

番号を励みに登っていくと

mh13.jpg

30分ほどで”十二曲り”終了~

意外と短かったかな。


そして、

この辺りから空も大きくなりはじめ

紅葉が目を楽しませてくれます

mh14.jpg

青空に赤が映えてホント綺麗だわ~


登山道は、更に急登になり

mh15.jpg

ご婦人二人組と抜きつ抜かれつの

デットヒート(亀ですがw)を繰り返すと

mh16.jpg

岩ゴロゴロの開けた所に出て

mh17.jpg

登りきると

9:00 富士見平に到着!

mh富士見平

ここでザックを降ろして休憩です。

mh18.jpg

いや~気持ちイイですね~

天気も良いし空気も澄んでるし

登山はやっぱ秋が最高ですね


スタートしてから2時間半

mh19.jpg

「おー!良いペースで来てますよ宮入さん」


「んー?どれどれ」

mh20.jpg

時計じゃないですか!!!

ちょっとわざとらしい流れですがw

ついに宮入さんが時計を購入しました。

デジカメも新調して地図も買いまくりで

最近ヤル気満々ですな

僕もつられて新調しちゃいました。

プロトレックは良いですねー。

タフソーラーっていうのが気に入りました


まったり20分くらい休んで

9:22 富士見平を出発!

mh21.jpg

富士見平からは下るようです。

mh22.jpg

ぬかるんだ道で、ズルズル滑って

歩きにくい・・・


何とか転ばずに下りきり

飛び出した景色にビックリ!

mh23.jpg

スッゲー!!!

何だココは?

mh24.jpg

とても標高2000mくらいの場所とは

思えないな。

mh25.jpg

なんか、不思議な景色です。

mh26.jpg

「ココ、良いですねー」

「気に入りました」

湿原なのかな?

mh27.jpg

紅葉の彩りも綺麗で気持ちの良い

木道歩きを楽しみました。


長ーい木道が終わって、ちょっと進むと

「あれ?山小屋かな?」

観測所とかにも見えなくないけど、、、

mh28.jpg

近くまで来ると、

やっぱり山小屋ですね

10:05 黒沢池ヒュッテに到着!

mh29.jpg

しかし、面白い形だなぁ。

なんか変わっててイイぞw

今日は、こちらでテントを張る予定です。

ところでテン場はどこだろう?


妙高&火打縦走一日目その②につづく・・・


関連記事


【苦断の選択!】
お疲れ様です。

カチョーが不参加でちょっぴり寂しい山行となてしまいましたが、その分素晴らしい晴天と紅葉とが二人を向かえてくれた気がします。
写真の美しさが物語っていますね~

カチョーーーーー 申し訳ない・・・
結構楽しかったです(^^) デュフ!デュフ!
【おーい!やんども!】
いや~、ホント綺麗な景色を堪能できましたね^^
カチョーに申し訳ない気持ちで一杯ですが・・・
デュフデュフv-397
【どうせ俺なんて…】
仕事で行けなくなって残念!
当日、下界は正に晴天!
山も天気良かったみたいで最高でしたね。
何か今年はあまり岳していないような…
まぁ楽しそうで何よりです❗️
【やさぐれカチョー】
しかし、こんなに休めない年も珍しい
ですよねi-183
来年は、何か作戦考えないとヤバイっすね。
その辺も含めてRG忘年会で練りましょう!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -