≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

四阿山(百名山 標高2354m)

                      2014年8月20日(水) 


今年も大阪からyajiさんがやってきました。

去年は、お互いに都合が合わずに登山は

できなかったので2年ぶりになります。

春に”ぎっくり腰”を患ったyajiさんですが

当初「今年は無理やね・・・」と言っていた

んだけど直前になって登る事になりました。

あまり無理はしない、って事なのでターゲット

は以前一緒に登った”四阿山”にしました。

メンバーはyajiさん、僕、それに宮入さん!

カチョーは仕事の都合で泣く泣くの不参加


そして当日。

6:00 yajiさん宿泊のホテルにお迎え。

初対面となるyajiさんと宮入さんですが

すぐに打ち解けて、和やかムードです。


車は、須坂経由で菅平に向かいます。

その途中、コンビニに寄りました。

azm1.jpg   

買い出し&朝食を済ませて

azm2.jpg

山道を走らせます

azm3.jpg

前日までの天気予報はイマイチだったんだけど

こう見ると、まずまずな感じ。


そして、

7:00 登山用駐車場に到着!

うーーーん、お見事!!!

azm4.jpg

快晴じゃないですか!

つい先日、”裏銀座”を敗退してきた僕と

宮入さんは飛び跳ねる程うれしい天気です

しばらくの間、景色を見入ってました。


のんびりと準備をすすめて

azm5.jpg

登山口に向かいます。

azm6.jpg

牧場の先に見える”四阿山”を左手に

しばらく歩くと

azm7.jpg

登山口に着きます。

なーんかイイ1日になりそうだぞ

7:34 登山口を出発!

azm8.jpg

牧場を左に見ながら、ゆるやかな

始まりです。

azm9.jpg

今回は、僕が先頭を歩く事になりました。

先頭って、ペースがいまいち分からない

んだよねぇ、、、

yajiさんの腰が万全じゃないので、なるべく

ゆっくりと歩きます。

azm10.jpg

初対面の二人ですが、お互い話好きなのか

うまいこと噛み合ってる様子。

話も盛り上がってるので

「こりゃ、ペースを気にしなくてもイイか」

と自分勝手に歩きはじめる僕

あまり離れすぎない程度に、時々

足を止めては待つ、みたいな。

ソロって、こういう感じなのかな?

こりゃ、楽だな


そして、

azm11.jpg

樹林帯を進むこと40分、

視界がパーっと開けます。

azm12.jpg

四阿山は、樹林帯が少なくて

明るい登山道だよなぁ。

気持ちイイ~

azm13.jpg

まだまだ遠い山頂です。

azm14.jpg

ここ最近のyajiさんは、自分のペース

でゆっくり歩くんだそうです。

その代わり休憩は、ほとんど取らずに

歩くので結果コースタイムで着くようですね。

確かに、ここまで順調です


ニャー

azm15.jpg

猫違いですが・・・

根子岳も見え始めました。

azm16.jpg

四阿高原からの分岐を過ぎて

azm17.jpg

見晴らしの良い所でザックを

下ろして休憩です。

azm18.jpg

前回よりも天気が良いせいか

yajiさんもご機嫌で

「エェ登山や」

を連呼していましたw

azm19.jpg

さっきまで雲のかかっていた

”浅間山”もクッキリ。

azm20.jpg

しかし、浅間山ってこんなに近かったんだ。


15分くらい休憩したかな?

「そろそろ行きましょう!」

azm21.jpg

休憩後すぐに、左側に見える

岩の塊が”中四阿山”です。

azm中アズマ

あれ~~~?

前回はピークを踏んだ気がするんだけど

立ち入り禁止になってました。

azm22.jpg

写真だけ撮って通過します。

そこから、ちょっと下って

azm23.jpg

熊笹の登りになります。

azm24.jpg

この先が頑張りどころかな。

樹林帯で、そこそこな急登に。

azm25.jpg

樹林帯を抜けると、いよいよ

山頂が大きくなってきました。

azm26.jpg

開放的な景色に励まされて

疲れも吹っ飛びますな

10:46 根子岳への分岐に到着!

azm27.jpg

ここまで来れば、あとちょっと!

宮入さんも

「四阿山って、良い山っすね~」

とご満悦です

そして、

azm28.jpg

ちょっとした林を抜けると

azm29.jpg

木製の階段登場!

前回は、ガスガスの中に見たので

特に印象に残らなかったんだけど

azm30.jpg

こうして見ると、何か絵になるなぁ

この木道を登り切って

ちょっと進むと

azm31.jpg

祠があります。

azm32.jpg

すぐ隣の石室を通り過ぎて

ひと登りすると

azm33.jpg

11:05 四阿山の山頂に到着!

azm3444.jpg

登山口から3時間半かぁ。

手頃で景色もイイし、良い山だな。。。

なんてボケ~っとしてると

二人も到着しました。


とりあえず1枚撮りましょう!

azm35.jpg

イエイ


しばらく景色を楽しんだら

昼食タイムです。

azm37777.jpg

サービス精神の男”宮入さん”

今日もパスタを振舞ってくれました。

azm36.jpg

持参した”カップ麺が食べれなくなる位

満腹になっっちゃった


そして、

今日の行程はどうしよう?という話に。

腰が心配なyajiさんは

「今日は根子岳は行かんでもエエで」

と言ってるし、雲も出てきてるしで

「んじゃ、今度一緒に登るカチョーの為に

          根子岳はとっておきましょう!」

という事になりました。

僕もお盆の縦走で、足を痛めてたので

これは助かりました。


さて、んじゃ帰りますか!

12:38 山頂を出発!

azm38.jpg

来た道をのんびりと下っていきます。

azm39.jpg

段々と雲が厚くなってきたな・・・

azm40.jpg

根子岳の天気予報は、午後崩れて

雷に注意となっていたが大丈夫かな?

azm41.jpg

順調に高度を下げていって

azm42.jpg

何度か休憩をはさみながら

azm43.jpg

目安にしていた樹林帯に入り

azm44.jpg

この沢まで来れば、あとちょっと!

azm45.jpg

最後の牧場わきを通りすぎると

2:58 登山口に到着!

azm46.jpg

「いや~お疲れ様でした!」

結局、天気は崩れることなく戻って

これました。

azm47.jpg

「天気も良くて最高だったね~」

なんて話しながら駐車場まで歩きました。

azm48.jpg

そして、

下山後のお楽しみは

azm49.jpg

牧場のソフトクリームです。

疲れた体に甘いアイスが美味い

その後、ジュースを飲んだりして

ゆっくりして

azm50.jpg

車に戻り、駐車場をあとにします。


途中で、入山料の徴収所があります。

azm51.jpg

一人200円を支払いました。

前回も払ったけど、入山料って珍しい

ですよね?

山小屋とかの収入が無いからかな?


そして、

azm52.jpg

峠道をくだり、長野市内に入って

4:21 ホテルに到着。

azm53.jpg

「yajiさん、お疲れ様~」

ここで宮入さんとyajiさんはお別れです。

お互いに気が合ったようでホント良かった

また今度、一緒に登るのが楽しみですね。

そして、

夜は恒例の”お食事会”でした。

今回はyajiさん家族と僕ら夫婦の5人です。

たらふく食べて、たらふく飲んで

yajiさんとの1日は、楽しく終わりました。。。



いや~、しかし登りに行って良かったぁ。

前日までは、天気が怪しかったから微妙な気分

もあったんだけど、行ってみればあの快晴!

yajiさん、さては持ってるな?

腰の具合も、大丈夫そうだったし

良かった良かった。

さて、来年は”唐松岳”かな?

俺、ちょっと飽きちゃったから”苗場山”にしよ?w







関連記事


【速っ】
四阿山、再度参加出来なかった…
北岳と四阿山は、私には縁が無いのかも?
久し振りのヤジさんと、登山楽しみたかったけど
当日晴れて最高でしたね!
皆、楽しそうでなによりです❗️
【縁かぁ。。。】
縁って、確かにありそうですよね。
しかし、四阿山も良い山でしたよ〜
今度、予定合わせて登りましょう!
もちろん晴れ限定で!
【UPお疲れ様】
今回は天気も良くてほんと楽しかったね~^^
宮入さんとは初めて会った気がしませんでしたw
来年もご一緒できたらいいですね
カチョーも来年こそ一緒に行きましょ~
唐松にまた行きたいけど苗場も良さげなので、来年はその方向で進めましょう
もちろん現地集合ねw
ただし帰りは乗せていってね^^
【是非❗️】
ヤジさん〜!
来年は是非、ご一緒させて下さい!
長野の山は何処も綺麗で楽しいよ〜!
今年はお付き合い出来なくすみません
でした。
【yajiさんへ】
ホント良い登山になったよね^^
来年は苗場山かぁ。
楽しみになってきた!

ちなみに宮入さんは、仕事で白馬山荘
に行っています。
住んでしまうかもしれませんw
【ただいま~(^^)】
9月12日からヘリで白馬山荘に行って改修工事をしてきました。
帰りは歩きで大雪渓を降り、猿蔵経由で18日に帰ってきました。
この時期、山頂の朝晩は真冬の様に寒かったです。

しかし、四阿山は良い山でした。
初めて会ったyajiさんとも気が合い楽しい登山となりました(^^)
来年も是非yajiさんとご一緒したいと思います。

yajiさん!お土産もありがとう!!
現場でKitaさんと美味しく頂きました。
【お疲れ様でした〜】
白馬山荘は、どうでした?
お土産話楽しみにしてます。

yajiさんとは波長が合ってましたよね。
また、来年楽しみましょう!
【宮さんも】
下山お疲れ様です。
仕事で山行けるなんて、羨ましいです!
これから下界の仕事が待ってますよ!!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -