≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


雲取山で履いてから、泥を落としただけで

ずーっと放置してた”LOWAチベット”のお手入れ

をしました。

IMG_0554.jpg

すっかりワックスも落ちちゃって

カサカサな肌状態です・・・

IMG_0555.jpg

これが”お手入れセット”です。

これだけで1万円弱だったかな?

高いですね~


まずはレザージェルから。

IMG_0556.jpg

これだけでも色が蘇ってきました。


続いてヌバックローション。

IMG_0557.jpg

うーん、イイ感じ


そして、

ワックス→ナノクリーム

と塗り込んで

IMG_0558.jpg

完全に蘇りました


IMG_0560.jpg

これから、あと2回繰り返すと

テカテカになると思うんだけど

まぁ、十分でしょw

基本めんどくさがりなので


おしまい。



スポンサーサイト




登山を始めて2足目に買ったのが

シリオPF.421.GTXでした。

一足目は、足に合わずに一度も山に履く

ことなく手放してしまったので自分の中では

シリオが一足目って感じです。

そのシリオは、すごく足に合っていて

丸六年履いていて一度も足が痛くならない

くらい快適な山ライフを提供してくれました。

それが去年の”妙高&火打”の時、下山をして

靴を脱いでみると・・・

シリオお疲れ!

左のつま先に穴が開いていました

「あぁぁぁ、、、ついにこの時が来たか・・・」

うーん、しかし

「コイツとは色々な山に登ったよなぁ。。。」

数々の日帰り、初めてのテント泊の”白馬岳”、

そして、あの”表銀座”もこの靴だったなぁ。。。

思い出がいっぱい詰まってるシリオPF.421.。

もう山では使えないけど、綺麗にして大切に

保管していこうと思います。


そして、

もう一足のLOWAは、縦走には良いんだけど

日帰りなんかでは大袈裟すぎるんだよなぁ。。。

って事で、軽登山用に新調することにしました。

さて、どの靴が良いかなぁ?

しばらく悩んだ末

うん、コレにしよう!

とamazonでポチッ

amazon届いた!

届きましたよ、現場にw

現場着ができるのは便利ですね


そして、開封~

シリオ開封

シリオPF.421です(笑)

全く同じのにしました。

サイズも分かってるからお店に行く

手間が省けちゃったw

シリオハンター

最後まで、この”ハンター”と迷ったんだけど

ソールのガードが甘いような気がして

諦めました。

見た目は、かなり好みだったんだけどなぁ・・・


シリオ横から

ちなみに、6年前はカラー展開が無かった

んだけど今は4色から選べるようになりました。

上の写真だと分かりにくいけど”ベージュ”です。

シリオ正面

履き心地は、もう約束されたようなもの。

まずは4月の遠征でデビューかな。

あぁ楽しみだな


3月にお取り置きをお願いして約2か月

ようやく入荷の連絡をもらったので、お店

に行ってきました。

bc_hotaka.jpg

はたして、自分の足に”チベット”は合うのか?

ドキドキしながら”バックカントリー穂高”へ。

bc_hotaka1.jpg

お店のレイアウトがまた変わってました。

どうも完全予約制っていうのが不評だった

ようで、基本いつでもお店に入れるように

なったみたいです。

それでも予約の人を優先するので、フィッティング

とかの人には良いお店だと思います。


お店に入ると、すぐにフィッティングにはいりました。

まずは”チベットプロWXL”から。。。

「しばらく店内を歩き回ってください」と

10分くらい履いていたんだけど

左足の小指に痛みが出てきちゃいました

やっぱりダメかな・・・

なんてよぎったんだけど

「じゃぁレザーカフのほう試してみましょう」

こちらは”チベットプロLL WXL"という内張りが

レザーでできたタイプで、先のゴアテックス仕様

よりも足に馴染みやすいんだそうです。

bc_hotaka2 (1)

こっちもしばらく履いていました。

「ん?さっきのみたいな痛みが無いぞ」

多少の押しつけ感はあるものの

コレならイケる!

んじゃないかな?

多分・・・

とにかく今回はコイツに賭けてみよう!

と思い”チベットプロLL”に決めました。


会計を済ませたら”お手入れ講習”です(無料)。

このヌバックレザーという皮は、ツルツルの皮の

表面をワックスが染み込みやすいように、わざわざ

毛羽立たせているんだそうです。

このヌバックレザーをそのまま履いていると寿命

がとても短くなるらしいので、今回はお手入れセット

も合わせて購入しました。


*講習スタート*

bc_hotaka3.jpg

まず店長が見本を見せてくれて

説明を聞きながら自分でやります。

時間にして30分くらいかなぁ。

なかなか難しいです。

自分でやったほうの画像が無いんだけど

店長がやると

20140609232345c38.jpg

劇的ビフォーアフター!

テカテカです

20140609232415edb.jpg

お手入れ前と同じ靴とは思えないような

質感に感動です。

このワックス加工は3回繰り返して完成なので

あと2回は自宅で楽しみながらやろうと思います。

後は、ときどきワックスをすれば10年はもつそうなので

長い付き合いになりそうです。

今年はコイツと一緒にバンバン縦走行くぞー!



今年から我が家のテント泊の制限が解除されたので

2~3泊まで対応できる中型のザックやその他もろもろ買いに

東京まで行ってきました

ザックに関しては、もう何年か前からリサーチはしてたんだけど

最終的に候補に残ったのがマックパックのカスケードとアークの

アルトラ。両方とも体には合っていたし、値段も同じ位で悩んだんだけど

”鶏がらマーク”に心奪われちゃいましたw


あるとら65


このクラスになると作りが違いますね~


あるとら背面


ベルトとかが分厚くて、とてもしっかりしています。


あるとらマーク

本当は青い色のザックが欲しかったんだけど、アルトラ65は

オレンジと黒しか無いので、ここは迷わず黒でした!


それからコレも

ぷりむす

プリムス ウルトラスパイダー

前から分離型のストーブが欲しかったんだよね~

これで鍋をひっくり返す恐怖から少し開放されそうw


らいてっく

ライテック スーパーセット

こちらも前からちょっと大きい鍋がほしくて買っちゃいました。


その他にウインドシェルやらパンツやら買い漁ってトータル10万円超え

の出費でした

帰ってからの嫁の視線が怖かった(汗


この買い物ツアーは1月に行ってきたんだけど、家にザックが

来てからというもの、ちょっと時間があると荷物詰め込んでみたり

背負ってみたりと独り悦に入ってる毎日でした。



がっ!!!


昨日何気にアークのHPを覗いていると



!?


なんてこった

ウソーーーーーー?????

まさかのモデルチェンジ、、、

まだデビューすらしてないのに型遅れ、、、

なんてこった!!!

しかも75Lだけど青があるじゃないか、、、

近いうちにはモデルチェンジがあるだろうなぁって思ってた

けど今年だったとは、、、


まぁ、でもしゃーないよね?

コレがほしかったんだから良いじゃないか!と気持ちを

切り替えて、ようやく落ち着いてきましたとさ。


ついに宮入さんがザックを買う事になって、カチョーと僕も

一緒に松本方面まで買い物ツアーに行ってきました。


思えば2年前、登山を始めた頃って登山用品を何処で買って

いいのか分からなくて量販店ばかり行ってた気がします。

そのうちIスポーツを知って僕はザックと靴、カチョーはザック

を買っちゃうんですが今思うと良い店ではなかったかなぁ。。。

僕がザックを買う時も

僕「あの~アトモス50ありますか?」

店員「うちには無いです」

僕「背負ってみたいんですが」

店員「買ってくれるんなら取り寄せますよ?」

ですって・・・

ザックって背負ってみたりして慎重に選ぶんじゃないのかなぁ?

長野店は、まぁこんな感じですよね、いっつも。

まぁザックは今でも気に入ってるしいいんだけどさ。


やがて松本にあるKスポーツを知ってIスポーツではガスの替え

くらいしか買わなくなりましたが( ;; ̄3 ̄)

それからほとんどの装備はKスポーツで揃えて、満足してたんだけど

更にナイスな店を発見(゚Д゚;エーッ!

ネットでたまたまヒットしたBC穂高というお店がそれです。

早速カチョーと行ってみるとログハウス調の店構えが期待させられます。

info_title.jpg

店内の雰囲気もとても良くて、置いてある商品も本格志向でワクワク

しちゃうようなお店です。

しかもトップシーズンは朝の4時から営業ですよ?

「やべぇ本物だ。。。」

山岳ガイドの顔も持つ店長のアドバイスは的確で

とても信用できるしね♪

登山靴のぴったりフィット保障っていうサービスなんて

他には無いんじゃないですかね?

最初から知ってればな~

悔やまれます。。。


えっと、、脱線しましたが

まずは豊科のモンベルへ。

ここではザックの背負い心地だけ確認してみてBC穂高に移動しました。

そして僕とカチョーが店内を物色してると宮入さんはグレゴリーの

フィッティングしてやがりました(゜ロ゜)

かなり気に入った様子で、すでにもう決めちゃってたみたいですね。

d757fdcbe6d329a1b746644a1cfa075a.jpg
                                グレゴリー バルトロ75 色はアイアングレーですが。                       
それでも一応、という事でKスポーツも見てみようと行ってみたんだけど

心ここにあらず、、、でした。

もう一度穂高に戻って、めでたくご購入です

なんか自分もほしかったザックだけに羨ましくてたまりません。。。

いいなぁ宮入さん。


だけど、宮入さん(。◣‿◢。)ニヤリッ

あなたも物欲スパイラルに陥りはじめてますよ?

南無~~~







kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -